名張第九を歌う会ホームページ>トピックス
名張第九を歌う会 
 ト ピ ッ ク ス



 2022年7月16日(土)
新人懇談会
 
 名張市総合福祉センターふれあいホールにて、新人懇談会が開かれました。新規加入者5名の内、今日練習に参加された3名の方から自己紹介がありました。第一回目のコンサートから出演し久しぶりに戻ってきて下さった方、カラオケは好きだけれども合唱は初めてと言う方、知り合いのいない会に飛び込んで大きな声で歌いたいと言う方。その3名に最初から頑張りすぎず、気楽に楽しくと運営委員、パートリーダー達がエールを送りました。





2022年6月4日(土) 
第九体験会
 
 名張市総合福祉センターふれあいホールにて、体験会が開かれ、8名の方に参加して頂きました。
久しぶりに会えた会員も多く、会場は笑顔で溢れました。最初に2019年の第29回第九コンサートの模様がスクリーンに映し出され、最後は「ブラボー!」の声も。その後、参加者の皆さんと「喜びの歌
」として知られる箇所の練習をし、今年こそ第30回記念コンサートで高らかに歌いたいと決意を新たにしました。





2022年5月14日(土) 
総会と会内発表
 
 名張市総合福祉センターふれあいホールにて、令和4年度の総会が開かれました。第1部は、桂先生の伴奏、会員の指揮による合唱3曲、「海」「雨降りお月さん」「風になりたい」の発表がありました。
 第2部の総会は以下の内容でとり行われ、活発な意見交換がなされました。@令和3年度一般会計決算報告、A令和4年度練習スケジュール、B令和4年度予算案、C会則改定案について、D役員選出について、Eその他フリートーク





 2022年1月15日(土)
朝倉先生の講演会
 
 名張市総合福祉センターふれあいホールにて、朝倉洋先生による講演会 「ベートーヴェン 第九への道のり〜そして未来へ向かって〜」 を開催しました。三重県でも新型コロナウイルス感染症の再拡大が始まった中でしたが、参加者の人数を絞り、入口で体温測定と手の消毒など、万全の感染対策を取りながら、無事成功裏に講演会を終えることが出来ました。
 朝倉先生の親しみやすい話しぶりと、CDやDVDでの時代時代の音楽演奏を随所に交え、先生ご自身によるピアニカの演奏、チャップリンの「独裁者」の映画の一場面まで飛び出して、ご来場いただいた皆様からはまさに朝倉ワールドというお言葉まで頂きました。   

 



      
 名張第九を歌う会ホームページ>トピックス